お肉の景品、1万円相当なら

MENU

1万円相当なら

お肉を景品として用意する際に予算として1万円相当の費用を充てる場合は、どのような種類のお肉を購入する事ができるのでしょうか。

 

やはり高級なお肉ともなればそれなりの出費が伴うもので、景品として用意する際にもおよそ1万円相当の予算を組む事も多くあるのですが、このあたりの価格帯の場合には選択肢が非常に多くあります。

 

購入する際の価格については店舗により変わるところですが、例えば松阪牛であればすき焼用・しゃぶしゃぶ(モモ・バラ)であればおよそ450gほど、また焼肉用(モモ)であればおよそ350g程を購入できます。
焼肉の場合はご夫婦二人で食すのに適した量ですし、またすき焼きやしゃぶしゃぶであれば牛肉以外にも野菜をたっぷりと入れますので、ご一家で楽しむには充分な量です。

 

続いて少しランクが落ちて但馬牛の場合はすき焼(カタロース)でおよそ450gほどが、しゃぶしゃぶ(カタロース)ではおよそ450gほどを購入する事ができます。
また山形牛の場合はさらに単価が安くなりますので同じ1万円相当でもさらに量が増えることになり、すき焼用・しゃぶしゃぶ(モモ)であればおよそ700gほどに、焼肉用(カルビ)であればおよそ600gと大きく増えてきます。
同じ高級和牛でも単価には大きな差がありますので、どのような会で用いる景品なのか、また参加する方のご家族の人数なども併せて考えながら、より適した種類のお肉を購入すると良いでしょう。