忘年会に人気の景品

MENU

忘年会に人気の景品

年忘れの忘年会は、その1年の様々な苦労を忘れ、仲間達と気持ちを分かち合うために年末に開かれる宴会です。特に職場で開催する場合は、仕事の一貫として色んな準備をする必要があります。

 

友人など気が置けない仲間内であれば、ぐだぐだとお酒を飲むだけでも良いのですが、職場で開催する場合は上役が多く出席します。単なる飲み会ではなく、会合の1つとして取り仕切る必要があるのです。

 

忘年会では、場を盛り上げるための企画として各種ゲームやくじ引きなどがよく開催されます。それに伴い賞品や景品の準備も必要です。景品購入にあたり、人気商品を紹介します。

 

予算

忘年会の会費の中でまかないます。職場によっては上役が費用を提供してくれる場合もありますが、予算に応じてた賞品選びが大事。予算オーバーにならないように!

 

参加者全員に行き渡る賞品

変り種文房具や可愛らしいお菓子などが人気。例えばデザインがキレイな付箋や、社長の似顔絵が入った金太郎飴などもセンスが感じられる景品です。

 

やや高額は賞品

すぐその場で開封して飲むことができる高級酒、トロフィー型のビールジョッキ、また手首に巻くだけの小型デジタル血圧計も実用的です。食品類もやはり人気の景品として挙げられ、有名な菓子店の高級詰め合わせや、冷凍の高級お取り寄せ食材なども喜ばれます。

 

さらに上役から提供を受けた金額が高ければ、冬休みに使える旅行券などもタイミングとして良いでしょう。

家電の景品を用意するなら

忘年会といえば、皆さんは何をイメージするでしょうか。きっと多くの方が「ゲーム」や「景品」をイメージすると思います。みんなが期待を持っている賞品や景品。幹事の方は必死で、ゲーム内容や景品を考えなければいけません。大変な役回りではありますが、景品選びは結構楽しいものです。

 

ただし、どんな景品を用意すれば喜ばれるのかは、幹事慣れ、司会慣れしている方じゃないと難しい場合が多いですよね。そこで、ここでは忘年会の景品としての家電をご紹介します。やはり女性に人気なのは家電。どんな家電でも、もらって嬉しくないことはないでしょう。

 

コーヒーが好きな方は多いので、「バリスタ」はもらって喜ばない方はいないでしょう。「コーヒーは好きだけど、わざわざバリスタを買ってまでは飲まない」という方でも、無料でバリスタ」がもらえるとなったら、嬉しいですよね。本格的な喫茶店のようなコーヒーの味を、いつでも簡単に自宅で楽しめますから、コーヒー好きにはたまりません。

 

最近人気のレイコップは、面倒くさがりな男性にもおすすめ。お掃除家電の定番人気商品です。とにかく吸引力がとても強いので、掃除が楽チン。マンション暮らし、アパート暮らしなどで、なかなか布団を干せない方にも、レイコップは喜ばれます。お値段はそこそこする家電です。目玉賞品の中にあれば、絶対に喜ばれますし、盛り上がりますよ。

おしゃれな景品

忘年会の景品といえば、インパクトがあって誰からも喜ばれるものがベストです。しかし、なかなかそういった景品を思いつかない方も多いと思うので、そういった方のために今回はオシャレな景品をいくつかご紹介します。

 

何気なく行いがちな景品選び。実はかなりセンスが問われます。「良いものもらった」とみなさんに思ってもらえるような景品選びは非常に重要です。センスの良い景品選びをすれば、みんなの見る目も変わるかも!?特に会社の忘年会であれば、自分のステータスにも関わってきます。景品選びは慎重に行いたいですね。

 

誰でもブランド物をもらうと「おぉっ」と感動するはず。エルメスやシャネルなど、誰もがわかるブランドの小物を景品とするのもありです。例えば、エルメスの石鹸があるってご存知でしたか?きっと使った事がない方が大半でしょう。存在自体知らなかった方も多いはず。話のネタにもなりますから、ブランド小物は景品として最適ですね。その他にシャネルのあぶらとり紙、コットンなどブランド品と言っても手ごろな価格のものがたくさんありますよ。

 

最近ではスマホを1日中持ち、多用している方も多いはず。そこで、持ち運び用の充電器を用意するのもおすすめです。使っているスマホは人によって異なると思うので、一番オーソドックスなiphoneタイプのものを用意してはどうでしょうか?写真を撮ったり、アプリを起動したりして、電池の持ちが悪くなってきた方にも喜ばれます。

インテリアの景品

誰だって、自分の家を綺麗でオシャレにしたいと思っているはずです。しかし、自分ではなかなか「オシャレにするセンスや技術がない」「面倒臭い」などの理由から、家の中が散らかっていたり、見た目があまりよくなかったり。そこで、今回は、忘年会でインテリアの景品を用意するなら何が良いのか、調べてみました。インテリアを景品にするのは難しそうですが、意外にも手ごろな価格で、オシャレなインテリア雑貨はたくさんありましたよ。

 

女性に特にウケが良いものといえば、卓上用気化式加湿器。卓上で使える手軽さが魅力です。大きな加湿器だと、どうしても場所をとってしまいます。大きいと「忘年会の景品に当たったのは嬉しいけど、家には置けない」などの問題が出てきてしまいます。

 

しかし、卓上に置けるようなコンパクトな加湿器だと、オフィスでも使えるかも。冬はもちろん、夏でもクーラーによる乾燥で喉やお肌がダメージを受けてしまうので、女性の多い職場の景品におすすめです。

 

フォトスタンドやフォトフレームなど、写真を飾れるアイテムは、子供がいる家庭に喜ばれます。子供がいると必然的に写真の量が増えますが、飾れない方も多いのではないでしょうか。しかも、最近ではスマホで写真を撮ることが多く、現像をしない方も増えてきています。そんな時に写真立てやフレームはすごく便利。子供の写真、家族の写真を1枚でも飾れますし、部屋の雰囲気が良くなりますよね。